ウィンターグリーン!背中がつって、首の痛み(ー_ー)!!改善に・・・

「香り」と「色」を味方に魅力アップ!心と体を癒し、いつまでも美しく・健康で・笑顔で輝いて自分らしく生きる・・・をお手伝いする「香り療法士 KUMI」です。

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

昨日から背中のつりが首・肩周辺の痛みに変わり、首を左右に動かすと痛みがあります、、、(*_*)

痛みを改善するアロマテラピーで一番活躍する精油・・・ウィンターグリーン

ウィンターグリーンは、シップ様の強い香りが!!!あまり美しい香りとは言い難いのですが、、、

筋肉痛、関節炎、腱鞘炎、腰痛、肩こり、足の疲れなどには大活躍する精油の一つです。

ウィンターグリーンの成分はほぼサリチル酸メチルです。なので、アスピリンにアレルギーのある方は使用しない!という禁忌・注意事項があります。

痛みに対して絶大な作用のある精油ですが、、、香り・・・ニオイはシップ!どうにかもう少し素敵な香りにならないかしら?と思い、、、

やはり痛みに対して有用作用のある「お花の精油」:イランイランとジャスミンをウィンターグリーンにブレンドしてみました。ちょっとだけシップのニオイは和らいだかなぁ~?

イランイランとジャスミンには酢酸ベンジルという成分が含まれています。この酢酸ベンジルには、抗疼痛作用、鎮静作用があるのです。

イランイランとジャスミン・・・甘美な香りのイメージが先行していまう精油ですが、実は、筋肉痛や炎症などを改善したいときにも使える精油です♫

無理してお花の香りをまぜないで、スッキリ・スーッとし香り、ペパーミントやローズマリーなどをブレンドしてシップのニオイにしても良いのかもしれませんね。

首の痛みはだいぶ和らいで、動かせるようになっています♫

今晩もブレンドオイルを塗ってから眠ります(^○^)

キャリアオイルは、自家製ローズマリーの抽出油で~す(^○^)

ローズマリーについてはまたの機会に綴りますね。

*アロマテラピーは自己責任で行うこととなっております。精油をご使用の際には、精油の禁忌・注意事項をご確認ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

植物油と精油で肩・腰の痛み改善についての記事(Rózsafaアメブロ)はこちらからお読みいただけます。

ジャスミン精油についての記事(Rózsafaアメブロ)はこちらからお読みいただけます。

 


アロマスクール&サロンRózsafa~ロージャファ~
香り療法士 KUMI

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です