アロマスクール&サロン名をなぜハンガリー語にしたのですか?カロチャ???

「香り」と「色」で心と体を癒し、『今』を笑顔でハッピーに音譜しく輝いて生きる音譜ために、、、 
美容大国ハンガリー、カロチャの食器でティータイムを楽しみながら、安心・安全に日々の生活で使えるアロマテラピーをお伝えする
千葉/津田沼・船橋にあるNARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)認定校 
Rózsafa ~ロージャファ~(薔薇の木、ローズウッド) 代表 
香り療法士 武藤 久美(NARD JAPAN認定 アロマ・インストラクター)ですピンク薔薇
*小さなお子様・赤ちゃんとご一緒に通っていただけますニコニコ

はじめての方ラブラブお立ち寄りありがとうございますニコニコ
いつも立ち寄ってくださる方ラブラブいつもお読みいただきましてありがとうございますニコニコ

Rózsafa~ロージャファ~はハンガリー語で、薔薇の木、精油:ローズウッドのことです。

Rózsafa~ロージャファ~の名前の由来についての記事はこちらからお読みいただけますベル

アロマスクール&サロン名をなぜハンガリー語にしたのですか?

とよくたずねられます・・・

ベルハンガリー語にしたわけは・・・

夫の転勤に伴いハンガリーに住んでいたことがあり、

そこで、手術、妊娠・出産、子育て・・・などの重大な経験をして、思い出深い土地だからですラブラブ!

体調を崩しているときに、ヨーロッパの伝統療法のハープ&アロマテラピーに出会い、日々の暮らしにハーブ&アロマテラピーを取り入れて実践していくうちに、体調も少しずつ回復していき植物のパワーに驚かされました目

産後、現地で、子どもを連れてアロマテラピーを学びにニコニコ

⇒「アロマテラピーとの出会い(3)ハンガリーにて」をお読みくださいラブラブ!

ハンガリーは、ドイツ、フランスと同じように今は夏時間、サマータイムで日本と7時間の時差があります。

10月の最終週の日曜からサマータイムが終わり、日本との時差が8時間に、、、

そうすると、いよいよ寒くて、暗い冬時間が始まり、夕暮れが一気に早くなります。

冬至の頃には、午後3時半すぎには、日が暮れて、4時すぎには暗くなります、、、えー?

そんな時、鮮やかでカラフルなカロチャの食器・刺繍を見ると、気持ちが明るく元気に音譜

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左:ソモルー      右:チフラ

 

香りでニコニコ、カラフルなカロチャ食器でお茶を飲むことでニコニコほっとひと息ついて疲れを癒し、気持ちが明るく元気に笑顔になりますようにラブラブ

そうした思いもRózsafa~ロージャファ~に込めていますニコニコ

カロチャ刺繍についての記事はこちらからお読みいただけますニコニコ

最後までお読みいただきましてありがとうございます。


アロマスクール&サロンRózsafa ~ロージャファ~
香り療法士 KUMI

アロマスクール&サロンRózsafa~ロージャファ~のホームページはこちらからご覧いただけますニコニコ 

*受講生募集中の講座ベル

赤薔薇【Rózsafa/アロマ体験】 

ピンク薔薇NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー養成コース

ピンク薔薇NARD JAPAN認定 アロマテラピーベイシック講師養成コース

ピンク薔薇Rózsafa オリジナル講座

赤薔薇【アロマ・アドバイザー養成コース開講記念キャンペーン】実施

ピンク薔薇【お問い合わせ・ご予約】も、随時受付中ですニコニコ

メール(rozsafa.jo.kaori@gmail.com)、または、ホームページの【お問い合わせ・ご予約】フォームよりお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です