バレンタインデー♡イランイランの香りで女性らしさアップさせて愛の告白を♫

海外赴任・留学、国内転勤生活を送る女性の不安・ストレスを笑顔に変える「幸せアロマテラピー・アロマ調香」をお伝えして、やさしく・しなやかに・美しく・自分らしく輝いて生きるためのお手伝いをいたします。
ハンガリーの伝統工芸、カロチャの明るい色彩の食器でティータイムを楽しみながらのレッスン♫
千葉/船橋・津田沼にあるNARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)認定校
アロマスクール&サロンRózafa~ロージャファ~(バラの木、ローズウッド)代表
香り療法士 武藤久美(NARD JAPAN 認定アロマ・インストラクター、アドバンスカラーセラピスト)
*女性専用、フリータイム制、個人/少人数制、お子様・赤ちゃんとご一緒に通っていただけます。


Rózsafa~ロージャファ~の名前の由来についての記事はこちらからお読みいただけますベル

『数ある代替/自然療法の中からアロマテラピーを選んだ理由』についてはこちらからお読みいただけますベル

はじめての方ラブラブお立ち寄りありがとうございますニコニコ
いつも立ち寄ってくださる方ラブラブいつもお読みいただきましてありがとうございますニコニコ

イランイランは、香水の原料として活用され、多くの名香のサポートをしています。

私が昔、気に入って使用していた香水、アマリージュ(ジバンシィ)とデューン(ディオール)にもイランイランが組み込まれています。

実は、ローズを愛していたクレオパトラも、イランイランが大好き♡♥♡だったと伝えられています。

このイランイランの香り、、、

男性にかがせると「最も女性的と感じる香り」と支持を集めた実験データもあります。

イランイランは、20mくらいに成長する熱帯樹林で、その花は、イエロー、ピンク、藤色の美しい花を一年中咲かせます。その美しさをたたえ、マレー語で「alang-ilang(アラン・イラン)」、「花の中の花」と呼ばれ、それがイランイランの名前の由来に!

花の香りに催淫作用があるとされ、インドネシアでは、新婚カップルのベッドに花びらをまく風習があります

アロマテラピーで、精油:イランイランは、いろいろな芳香分子が含まれているので、肩こり・筋肉痛や胃痛、痙攣の緩和、スキンケアや神経系の不調など、さまざまなトラブルに対処するのに用いることができます。

  • ホンモンバランス調整作用に♫
  • 頭皮に働きかけて育毛にも♡

イランイランの香りは、神経系をリラックスさせて喜びの感情を与え、女らしく満ち足りた気持ちを誘うでしょう。

今日は、バレンタインデー

男性が、「最も女性らしい香り!」と感じるイランイランの香りの入った香水をかすかに漂わせて、愛の告白を(^○^)

イランイランは香りが強いので使いすぎると頭痛の原因に!

イランイランの香りが苦手な方は、他の精油とブレンドすると良いですよ~(^○^)

この精油、実は、他の精油とよく調和するのです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

*アロマテラピーは自己責任で行うこととなっております。精油をご使用する際、精油の禁忌・注意事項をご確認の上、ご使用ください。


アロマスクール&サロンRózsafa ~ロージャファ~
香り療法士 武藤久美

アロマスクール&サロンRózsafa~ロージャファ~のホームページはこちらからご覧いただけますニコニコ 

*現在募集中の講座ベル

赤薔薇【Rózsafa/アロマ体験】 

ピンク薔薇NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー養成コース

ピンク薔薇NARD JAPAN認定 アロマテラピーベイシック講師養成コース

ピンク薔薇Rózsafa オリジナル講座

ピンク薔薇【お問い合わせ・ご予約】も、随時受付中ですニコニコ

メール(rozsafa.jo.kaori@gmail.com)、または、ホームページの【お問い合わせ・ご予約】よりお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です