寒暖の差!自律神経のバランスを整えるアロマ(香り)

「アロマ・カラー・気功・笑顔」で心と体を癒し、更に魅力アップ♪「光り輝く未来へ橋渡し」「素のままの自分に!」
国内・海外転勤中の心身の健康維持と転勤生活後の社会復帰(再就職・起業)をお手伝いする
アロマスクール&サロンRózsafa ~ロージャファ~
代表 香り療法士 武藤 久美(NARD JAPAN認定 アロマ・インストラクター、アロマ・アナリスト、アドバンスプロカラーセラピスト)です。
 
アロマスクール&サロンRózsafa~ロージャファ~は、
千葉/津田沼・船橋にあるNARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)認定校
 ハンガリーの伝統工芸、カロチャの明るい色彩の食器でホッと一息♪ティータイムも大切にしております。

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
 
昨年10月より毎日、アメブロに記事を投稿していておりました。
なので、ワードプレスでの投稿は久しぶりです。
ワードプレスでの投稿を再開いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

最近、暑い!と感じるくらいに暖かい日が続いていましたが、、、

今日は、雨も降り、午後は寒くなりました。

寒暖の差が激しいと、、、体調を崩しやすいです、、、

冬から春への季節の変わり目でもありますし、、、

原因は、自律神経の乱れ・・・

この時期は、気温、気圧、日照時間、湿度などが大きく変化し、体がその変化に対応しようと、交感神経と副交感神経の2つの神経をコントロールして健康な状態を保とうとします。

交感神経と副交感神経、この2つのバランスが取れている状態が健康にとって最適なのです!

仕事・家事・学業・子育て・介護などで忙しい毎日を過ごしていると、交感神経ばかりが優位にある状態が続いてしまいます。

自律神経のバランスを整えるには、副交感神経を優位する必要があります。

この自律神経のバランスを整える!副交感神経を優位にする!

アロマテラピーはとても得意な分野です
39~40℃のお湯でゆっくりアロマバス森の香り成分といわれているα—ピネンやβーピネンが入っている精油を使えば、森林浴気分でリラックス&リフレッシュにも

α-ピネン・β—ピネンが含まれている精油:

サイプレス、ジュニパー、フランキンセンスなど・・・

そして、交感神経安定作用、副交感神経安定作用の両方をもつゼラニウム・エジプトも自律神経のバランスを整えるのに役に立ちますよ。

もちろん、十分な睡眠、バランスのよい食事、適度な運動などの規則正しい生活を送ることも大切です。

今年は、子どもの入試に卒業式があり、緊張状態が続いていたような気がします。なので、交感神経が優位な状態が続いていたのかもしれません、、、

昨日、卒業式で一区切りがついたのかほっと一息です。

今日は、ほっとして気が緩んだせいなのか?喉が痛く、体がだるくなっています、、、

卒業式前に熱を出した子どもの風邪がうつったのでしょうか?

その時に使用した風邪の症状改善アロマジェルが残っているので、それを使ってみようと思います。

⇒風邪症状改善アロマジェルについての記事はこちらからお読みいただけます。

不快症状が改善されると良いな~♬

あとは、ゆっくりとアロマバスに浸かって温まり、副交感神経を優位にしてぐっすりと眠りたいと思います。

明日は、良いお天気になるようです。

雨上がりの次の日、お天気が良いと、、、花粉がより多く飛散してしまいますね、、、

花粉症対策もアロマテラピーで

 
香りが人生を変える!?
 
 ハーブ・アロマテラピーは自己責任で行うこととなっております。精油の禁忌・注意事項をご確認の上、ご使用ください。
最後までお読みいただきましてありがとうございます。

NARD アロマアドバイザー養成コース説明会&初めてのケモタイプ・アロマテラピー体験会

アロマスクール&サロンRózsafa~ロージャファ~では、NARD JAPAN認定アロマアドバイザー養成コースをご検討中の方、ご興味のある方を対象に無料説明会&【初めてのケモタイプ・アロマテラピー体験講座(有料)】を実施しております。
※オンライン(Zoom使用)での無料説明会も実施しております。お気軽にお問合せください。
[table “13” not found /]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です